比較の仕方さえ知ればきっと良いレンタルサーバーが選べます

良い会社を選ぶ方法

ネット

スムーズに見たい

パソコンを使っているとき、スムーズに見ることができないとイライラしてしまいますよね。これはネットワークの環境も影響していますし、そのサイトがどんなサーバーを使っているのかも影響しています。
良いレンタルサーバーを選ぶことで、スムーズにデータを閲覧することができるのです。

選ぶときはまず料金をチェックする

ずっとサーバーは利用していくものですから、個人利用でも法人利用でも、料金に注目するでしょう。
当然のことですが、スペックが高くなるほど料金も高くなります。スペックとしては以下のものがあります。
・ディスクの容量
・データベース数
・マルチドメイン数

目的別に選ぼう

レンタルサーバーを比較するとき、スペックが低くても目的によっては十分使えるという場合もあります。
ネットショップで使うのか、アフィリエイト運用で使うのか、その利用方法によっても選び方は違ってくるでしょう。

VPSとは何か

レンタルサーバーを比較しようとするとき、VPSや共用サーバー、専用サーバーといった言葉を聞くでしょう。
サーバーの形式にもいろいろあり、その中でもVPSといえば一つのサーバー上で複数のユーザーに管理権を与えている仮想サーバーのことを指しています。

お試しも使ってみよう

いろいろ情報をインターネットで探してみて、比較して良いところをいくつかピックアップすることができたとしても、「レンタルサーバーは実際使ってみないことには性能が分からない」と心配になってしまいます。
それならお試しセットが利用できる会社を選ぶようにしましょう。長い期間お試し期間が設定されていることもあるので、活用することができます。

初心者だと心配

IT系の技術はとても専門的なので、用語が初心者には分からないこともあります。初心者の場合は不安に思うことも多いでしょうが、レンタルサーバーを利用する際のコツを知っておくことで、適切な比較をすることができ、スムーズな利用に繋がることでしょう。

初心者ならこのポイントに気をつけろ!

料金だけ見て選ばない

料金が安いからといって選ぼうとすると、自分に合った利用ができないので注意するようにしましょう。コストをカットしやすいのがレンタルサーバーではあるのですが、機能面も十分に選ぶようにしなければならないのです。

同時アクセス数をチェック

選ぶときに注意したいのが、同時アクセスがどれだけできるのかということです。エラーがしょっちゅう出てしまうようなサーバーだと信頼性も薄くなってしまうし、ユーザーがサイトを見ることができなくなってしまいます。

有料を選ぶ

無料のレンタルサーバーを使えばいいではないかと考える人もいますが、できれば有料を選ぶようにしましょう。広告が出ませんし、表示速度も有料の方が速いので、有料サービスを使った方がアクセス数を増やすことができるでしょう。

有名な会社に注目

レンタルサーバーを提供している会社にはいろいろあるのですが、多くて選びにくいという場合は有名な会社を選ぶと良いです。有名な会社ならサポートも充実していますし、トラブルシューティングもネットで検索しやすいです。

無理に予算は削らない

サーバーにかかるコストを削ろうとして、サポートが十分でない会社を選ぶと、管理に苦労することがあります。ITの専門家ではない場合、自社で揃えることができない場合は、電話やメールでサポートしてくれるところを選ぶと良いです。

皆はここを比較している!サーバーの特徴

no.1

サーバー稼働率と機能

レンタルサーバーを利用するとき、一番注目されているのがサーバー稼働率のことです。サーバー稼働率が100%など、高い稼働率を誇るところが注目されていますが、併せて機能の制限も低いものであれば利用効率が高いといえます。

no.2

自社に合った種類

二番目に注目されているのがサーバーの種類です。といっても、「VPSサーバーが人気」ということではなく、使用する目的や規模に合ったサーバーを選ぶということです。自由度をもちたいという人ならば専用のサーバーを利用します。

no.3

バランスが良いサーバー

必ずしも安いサーバーが選ばれているというわけではありません。メールをほとんど使わないなら高機能のものを選んでも仕方がないため、三番目に注目されているのが機能とコストのバランスが良いサーバーなのも納得でしょう。

no.4

セキュリティがしっかりしている

もっと注目されても良い点ではありますが、四番目に比較されているのがセキュリティ面です。外部からのウィルス侵入を防ぐための対策はもちろんのこと、問題が起こったらどれだけ早く解決してくれるのかをユーザーは注目しています。

no.5

サポートの窓口

音声だけでなく、サポート対応の窓口を複数設けているレンタルサーバー会社が選ばれています。電話のサポートについては、夜の19時になると対応していないところもありますが、夜遅くまで対応してくれると安心して利用できるでしょう。

広告募集中